アド組立ガイド(カラー版)

教室のHPはこちら
必要な道具を用意する
ハサミ、カッター、カッターマット、接着剤、
折筋を付けるもの、定規、つまようじ等
大きく切って部品ごとにばらばらにする
実線部をカッターで切る。
赤矢印部の切れ目を忘れずに。
赤色部の縁ではなく実線でカットする。
すべての部品を切り取る。
切り口をカッターの背で軽くなでて平らにする。
色が落ちないように注意する。
とがったものを用意する。
書けなくなったボールペンがよい。
定規をあてて、とがったものを使って折り目に折筋を付ける
色を削らないように注意する
全ての折り目に折筋を付ける。
溝のような折筋がよい
折筋を付けたら山折りにしておく
(胴体Bの足先と手Aの手先は谷折り)
全ての部品を折筋を付けて折っておく
接着剤はつまようじを使ってのりしろ部に
薄く均等に付ける
箱形状のものは輪となるように接着してから
蓋をするように底と蓋を付ける
各部を組み立てる
足裏(FとG)を胴体Bの足に貼りつける
これで前と後ろから見ても足に見える
ヘルメットEに耳CとDを付ける
手Aを胴体Bにつける
頭@に手Aを胴体Bを付けたものを付ける
完成